オードリー若林、多くのテレビ番組に出演して「心を蝕まれて」行っていた奇行を告白「面倒くさいと思いつつ風俗」「同期の芸人と高架下で殴り合い」

2021年2月16日放送のテレビ東京系列の番組『あちこちオードリー』にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、多くのテレビ番組に出演して「心を蝕まれて」行っていた奇行を告白していた。

若林正恭:「風俗行くの面倒くせぇなぁ」って思いながら風俗行ってたから。

R指定:分かります、分かります。

春日俊彰:分かる?

R指定:あります、あります。

DJ松永:え?意味が分かんない(笑)

若林正恭:俺、でもね、奥さんにそういう時代もあったって正直に喋ってるから。

DJ松永:はい。

若林正恭:俺は平気なんだけど。

DJ松永:うん。

若林正恭:歯医者行くときって面倒くさいじゃん。

DJ松永:面倒くさい。

若林正恭:本当、一緒。

DJ松永:ふふ(笑)

若林正恭:「風俗行くの面倒くせぇ。でも今日行かなきゃなぁ」って。

DJ松永:いや、行かなくていいですよ(笑)

春日俊彰:それ、何の義務感なの?(笑)

若林正恭:これ、いつか喋りたかったことなんだけど。

春日俊彰:なに?

若林正恭:歯って、虫歯になったら、治療しないとどんどん悪くなるじゃない。

春日俊彰:もちろんよ。それは行く理由がちゃんとあるからね。

若林正恭:こっちは、テレビ出過ぎて心が虫歯になってんのよ。だから、風俗で治療しないと、風俗で銀とかかぶせないと、もっと悪くなっちゃうから。

春日俊彰:風俗以外の治療法はないわけ?

若林正恭:そんなのねぇんだよ!

DJ松永:はっはっはっ(笑)

若林正恭:こっちだってもう、ファイトクラブみたいなこともやって。高架下で、同期の芸人とドンキホーテでボクシンググローブを買って、首から下でボッコボコ殴り合いして、青あざだらけになって。

DJ松永:リアルファイトクラブだ(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)そう、そう。それでも風俗の方が、時間的にもいいし。面倒くせぇなぁって思いながら予約してさ。



あちこちオードリー

本日の人気記事