ケンドーコバヤシ、「恥ずかしいことなど何もない」と思われがちな芸風だが唯一恥ずかしいと思うことがあると告白

2021年2月10日放送のMBSラジオ系のラジオ番組『アッパレやってまーす!水曜日』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、AKB48柏木由紀が、「恥ずかしいことなど何もない」と思われがちな芸風だが、唯一恥ずかしいと思うことがあると告白していた。

ケンドーコバヤシ:俺って、恥ずかしいことなさそうに思われるかもしれんけど。

山根良顕:はい。

ケンドーコバヤシ:風俗行ったなんて話もしちゃうし。

田中卓志:はい、はい。

ケンドーコバヤシ:やっぱりね、Oに付いたトイレットペーパーのカスだけは恥ずかしいのよ。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

山根良顕:ああ、でもそうか。

ケンドーコバヤシ:あれだけは人に見られたくない。

柏木由紀:たしかになぁ(笑)

田中卓志:あれをそう簡単に人に見られる状況ないでしょ(笑)

ケンドーコバヤシ:季節外れな話やけどさ。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:クリスマスに、そういう見せ行ったことあんのよ。

田中卓志:はい(笑)

柏木由紀:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:ほんなら、デリカシーあるのかないのか、「彼女とか怒らないんですか?」って言うてくるのよね。

田中卓志:ああ、はいはい。

ケンドーコバヤシ:俺、彼女おらんときやし、おらんっていうのも恥ずかしいし。長々説明すんのも面倒くさいなって思って。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:「振られたんや」って、テキトーなこと言って。「ああ、すみません」「全然気にせんといて」って。で、「先にシャワー浴びてください」みたいになって。

田中卓志:はい。

ケンドーコバヤシ:で、チェックしたのよ。ほんなら「これ、どうやらチリ紙残ってるな」って。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:「これは恥ずかしい」と思って、ブチブチってちぎったのよ。ほんなら、涙サーッ出ちゃってさ。

柏木由紀:ふふ(笑)

ケンドーコバヤシ:で、「シャワー終わりました?」って、カーテン開いた時に、俺がシャワー室で泣いてるから。

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

山根良顕:彼女と別れて(笑)

ケンドーコバヤシ:別れて泣いてると思われて(笑)

柏木由紀:泣いてる(笑)

山根良顕:彼女と別れて、風俗来て泣いてるって(笑)

ケンドーコバヤシ:そう。女の子がさ、「可哀想」って言うて抱きしめてくれた(笑)

柏木由紀:はっはっはっ(笑)

ケンドーコバヤシ:だから、人に迷惑までかけるなって思って(笑)

柏木由紀:そんなことになっちゃうんだ(笑)



アッパレやってまーす

本日の人気記事