ニューヨーク屋敷、『アメトーーク』が芸人の「売れる/売れない」をエンタメにしたことで視聴者がサポーター目線となり「カリスマは生まれなくなった」と指摘

2021年2月7日配信のYouTube動画『ニューヨークのニューラジオ』にて、お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が、『アメトーーク』が芸人の「売れる/売れない」をエンタメにしたことで、視聴者がサポーター目線となり「カリスマは生まれなくなった」と指摘していた。

屋敷裕政:「帰ろか、千鳥」とかさ、売れる/売れへんをエンターテイメントにしだしたやんか、バラエティ番組を。

嶋佐和也:なるほどね。

屋敷裕政:そう。

嶋佐和也:たしかに。

屋敷裕政:ってなった場合、もうカリスマってマジで生まれんくない?(笑)もう、セコンドみたいな顔をしてるんですよ、ファンが。

嶋佐和也:たしかに。

屋敷裕政:くりぃむしちゅーさんって、知らん間にバリテレビ出だしてたやんか。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、全部オモロかったやん。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:で、あっという間にテレビの人になって。

嶋佐和也:だからもう全部繋がってんだね。今、もうSNSでさ、モノを言うじゃん、全てのことに一般の人が。

屋敷裕政:批評も書ける。

嶋佐和也:それも相まって、全部そういう目で見てくるから。

屋敷裕政:で、批評見た話、今、俺らがラジオでしてるからね。

嶋佐和也:うん。

屋敷裕政:「私たちの批評、届いてんねや」ってなるやんか。

嶋佐和也:そう、そう。

屋敷裕政:ってなった場合、カリスマとは程遠いよね。

嶋佐和也:たしかに。

屋敷裕政:もうどうぶつの森よ、言ったら。育ててんねん、今(笑)

嶋佐和也:そういう目で見てるもん、芸人とか。

屋敷裕政:そう、そう。自分の好きな動物が、すくすく育つかどうか。「この森の覇者になれるのかなぁ?」って見てんねん。

嶋佐和也:たしかに。カリスマはもう生まれねぇな。

屋敷裕政:って思ったね。



ニューヨークのニューラジオ

本日の人気記事