オードリー若林、石川佳純が自分の著書『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』を読んでいると『プロフェッショナル』で知って「リビングで腰抜かしそうになって」

2021年2月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、石川佳純が自分の著書『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』を読んでいると『プロフェッショナル』で知って、「リビングで腰抜かしそうになって」と明かしていた。

若林正恭:いや、俺ピックリしてさ。石川佳純さん、卓球選手の。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺、昔からファンじゃん。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、テレビ見てたら、『プロフェッショナル』なんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:出るっていうことで見て、予告で。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、見てたら、リラックスタイムみたいな。「くつろぐ時に何をしますか?」みたいなのを『プロフェッショナル』の人たちに聞いていく、みたいなのがあって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そしたら、石川佳純さんが「最近は本を読んだりしてます」みたいなので。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺のキューバの文庫をさ、「今は鈴木保奈美さんのエッセイと、若林さんのエッセイを読んでます」って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:リビングで腰抜かしそうになってさ。

春日俊彰:いや、それはそうだろうね。不意打ちも不意打ちだよね。

若林正恭:俺は、選手としてもファンだし、人としても凄い尊敬してるから。そんな人に言ったらさ、あんなしょうもない本じゃない。

春日俊彰:まぁね。学ぶものが何一つもない。

若林正恭:お前、誰かに聞いたけど、途中でやめたらしいな、キューバの本。

春日俊彰:ふふ(笑)やめてるとかじゃないじゃん(笑)

若林正恭:え?どういうこと?

春日俊彰:お休み。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:やめるって、その後がない感じがするじゃん。セーブだよ、セーブ。

若林正恭:本を出したから分かるけど、「買ってけどまだ読んでないんですよ」って、途中でやめるのって一番ショックなんだよ。

春日俊彰:ふふ(笑)まぁ、そうだろうね(笑)

若林正恭:お休みさせちゃったっていうことって、本当にショックなの。だから、お前のことあんまり好きじゃないかもしれない。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事