千原ジュニア、『やりすぎ都市伝説』の企画は関暁夫とルミネtheよしもとの楽屋で話している時に思いついて番組側へ提案したと告白

2021年1月29日配信開始のYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』の動画で、お笑い芸人・千原ジュニアが、『やりすぎ都市伝説』の企画は関暁夫とルミネtheよしもとの楽屋で話している時に思いついて番組側へ提案したと語っていた。

千原ジュニア:俺、人生で一回だけ後輩に奢られたことあんねん。それは、関が「ジュニアさん、ちょっとメシ行きましょう」って、で、行って。

「吉本やめることになったんです」って。で、「円満に退社することになりまして」って、その報告をしたくてっていうのは、ルミネtheよしもとができたホンマに初期の頃、俺が退院したてぐらいの時に、楽屋で関と喋ってて、アイツが喋りだして。

で、「これエエなぁ、都市伝説って」と。テレビで『やりにげ』とかやってる時やって、「これ企画で出すわ」って言って、色んなみんなが持ってる都市伝説を語り合って、テレビやから、「信じるか信じないかはあなた次第です」って言うときゃ大丈夫やろって言って、始まったのよ。

だから、なんか知らんけど、関は勝手に俺にめちゃくちゃ感謝してくれてんねん。アイツが色々持ってたもんだしてるだけやからアレやねんけど。

だから、関に会いに行く、みたいな。関がテレ東の地上波では喋られへん都市伝説を聞きに行くとかな。

で、そのメシ会で、「円満退社できることになりました。本当、ジュニアさんのおかげでこういうふうになれて」ってことで、関暁夫を作ったのは、千原ジュニアです、と。「だから今日は払わさせてください」って、俺、アイツにメシ奢ってもらってん。

こんなん、俺が言うてるだけで、信じるか信じないかはあなた次第ですけど(笑)



千原ジュニアYouTube

本日の人気記事