山里亮太、妻・蒼井優が『天穂のサクナヒメ』をやりこみ過ぎてラスボス大禍大龍の必殺技が「ダメージ1」だったと明かす

2021年1月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、妻・蒼井優が『天穂のサクナヒメ』をやりこみ過ぎて、ラスボス大禍大龍の必殺技が「ダメージ1」だったと明かしていた。

山里亮太:(蒼井優に)「やって欲しい面がある」って言われて(山里亮太、妻・蒼井優と「結婚して初めてちょっとした衝突があった」と告白「夫婦で『天穂のサクナヒメ』をやってるんですけど…」)。

で、やって「結構、難しい面だね」って。「でも、頑張って」って言われて。でも、「行ける、行ける」って。ふと見ると、体力もめちゃくちゃぶん高くなってるから、「すげぇなぁ」って。

で、奥の方に進んでったら、ムービーが始まったの。「なんだ?」って。お供のペットとの会話で、内容的に「いよいよ最後の戦いじゃ」って。「え?ラスボス?」って。

そこからラスボス戦よ、何もしてない俺が(笑)急にボス戦で、すげぇ強そうな奴なわけ。で、「お前など一飲みにしてやるわ!」って言われて、めちゃくちゃ緊張して。

「いけるかな?いきなり」「頑張って」みたいなことを言うから、「頑張るけどさ」って。

で、攻撃を避けてたら、「確実にこれくらったら終わる」みたいな。波動砲的な感じで溜めてきて、「どうしよう、どうしよう…」ってで、ズドーンって当たったの。

ダメージ見てビックリしたの、1だったのよ(笑)「これさ、コイツの超必殺技、1だよ?」って(笑)めちゃくちゃいい米作り続けた結果、ラスボスの超必殺技が1(笑)

で、それを弾いて斬ってみたの。1/4ぐらい減るからね、ズドーンって。「こういうもんなの?このゲーム」って。

たしかに言われてみれば、気づかなかった俺も悪いんだけど、ラスボスに辿り着いた時、ノーダメージだったんだよね。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事