伊集院光、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を見直していて衝撃的なことに気づいたと告白「俺、Q見てない(笑)」

2021年1月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』を見直していて衝撃的なことに気づいたと告白していた。

伊集院光:Qを見て、大発見がありました。序・破・QのQ。Qなんか、何年前ですか。それを見て、私が気づいたことがありました。

ビックリ…皆さん、ちょっとこれ震撼するんじゃねないですか。Qは皆さん、ご覧になりました?ただ、今、ストーリーを細かく覚えてるかって言われると?そうでもないでしょ。

ね、言っておきますよ。最初の僕、5分で気づいたんですよ。俺、Q見てないってことに(笑)

「忘れてんのかな?う~ん?」ってなって(笑)もうなんか、「見てないや」って(笑)俺、見てないですね、Qをっていうことに気づき。

で、さらにとっくの昔にみんな議論しているようなことが、恐らく初めて「え?え?」ってなってるわけ。序・破・Qの頭に…別に最新のことですからね、エヴァ。別に恥ずかしくないと思うんですけど。

これもみんなの議論で、答えとか出てんですか?惣流・アスカ・ラングレーっていう人が、違う名字になってることに関しては、もう既に庵野さんが「はい、議論してくださーい」ってなって(笑)

「はい、どうしてなってるんでしょうか?そもそもなんで、Qでいきなり頭から説明もなしで活躍してるのかっていうところは、みなさん楽しんで殴り合いをして、その解釈は間違ってるなんつーのをみんな、やりあってください、どうぞどうぞ」みたいな感じになったんですか?(笑)

で、「何なんだろうな?」みたいな力も、僕にはもう全くないので(笑)「ふーん…」なんつって。



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事