山里亮太、明石家さんまに『アウトデラックス』生放送中「鋭い目で見られて」恐怖したと告白「怖かったぁ、あの時」

2020年12月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、明石家さんまに『アウトデラックス』生放送中、「鋭い目で見られて」恐怖したと告白していた。

山里亮太:でもさ、見た人いるかな?俺がヤバかったんだけどね。地獄みたいになってさ。それがさ、お笑い怪獣・さんまさんが飛び入りで来られて。

でさ、来た時にもうイケイケよ、さんまさん。途中、広瀬香美さんに執拗なまでに「鬼滅の刃のあの曲やってくれや」って。

「なんやったっけ?」って言った時に、本当に俺が真面目でつまんない人間なのかなって思ったのが、さんまさんが困ってるから、「あ、紅蓮華ですよね」って言ったの。

そしたらさんまさんが、結構鋭い目でこっち見て、「もうちょっと遊ばせてや」って言ったの。怖かったぁ、あの時。

で、「うわぁ、すみません!」って言って。でも、神様は凄いね、すぐ、「そうやねん、山ちゃん、言いたかったのに。あれ、なんやったっけ?メレンゲやったっか?」って言ったから、俺が「師匠、卵白かき混ぜちゃってます」って言ったら、「そうや」って許してくれたの。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事