ナイツ塙、M-1グランプリ2020で準優勝したおいでやすこがについて「相性が最高だったんだろうね、この組み合わせ」

2020年12月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、M-1グランプリ2020で準優勝したおいでやすこがについて「相性が最高だったんだろうね、この組み合わせ」と語っていた。

土屋伸之:おいでやす小田さんなんかもう…

塙宣之:味方だったもんね、全員が。

土屋伸之:全ボケ芸人がボケたいでしょ?小田さんの前で。キレさせたいでしょ。

塙宣之:うん。セ・リーグのストレートじゃないよね、おいでやす小田のストレートは。変化球ないんだもん。もう、藤川球児だよ。「なんでや!」スパーンって。

土屋伸之:そう、もう怪物フォワードみたいな感じだったから。

塙宣之:そうだね。

土屋伸之:全ボケがボール集めたがるんじゃない?もう。絶対決めてくれる、みたいな。

塙宣之:足技全然使えないヘディングだけの奴とか(笑)

土屋伸之:怪物クラスよ(笑)

塙宣之:3本目は絶対ムリよ。1本、2本で、2本目の最後、ギリギリ消費してたからね。

平野ノラ:そうですね。

塙宣之:それでもやっぱりもってたからね。

土屋伸之:キレッキレだったね。面白かった。

塙宣之:R-1のときも、あの人のツッコミってすげぇ面白いんだよ。

平野ノラ:はい。

塙宣之:あれで連動して、みんな「面白い」ってなってるし。こがさんの一人芸もあれでR-1行ってるでしょ。

平野ノラ:うん。

塙宣之:相性が最高だったんだろうね。だから、この組み合わせ。

平野ノラ:雰囲気のね。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事