ナイツ塙、『水曜日のダウンタウン』おぼんこぼん企画の合間にも様々な「説」が行われていたのではないかと疑っていたと告白

2021年10月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(毎週月-木 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、『水曜日のダウンタウン』おぼんこぼん企画の合間にも様々な「説」が行われていたのではないかと疑っていたと告白していた。

土屋伸之:『水曜日のダウンタウン』の放送中に、Wikipediaをおぼんこぼん「解散」で更新した人がいたんだ(笑)

塙宣之:本当、いつも思うんだけどさ、たとえば誰かがお亡くなりになった時とかさ、凄い早さで更新している人いるよね。

土屋伸之:早すぎるよね。番組終わってないのにさ、おかしいじゃん。

塙宣之:おかしいだろ、それ。

土屋伸之:気が早すぎるって話じゃん、それは。

塙宣之:うん。

箕輪はるか:凄いですね。

塙宣之:一番乗りに。Wikipedia会みたいなのがあって、そこで争いがあったんだろうね。

土屋伸之:Wikipediaの凄い人たちの中でね。

塙宣之:あったんじゃないの?俺はただ、あの番組のことだから、あのドッキリの中にも、色んな説を仕掛けてそうだって思ってるからね。

土屋伸之:ああ。

塙宣之:だから、Wikipediaの書き換えをやる説とか。

土屋伸之:ああ、なるほどね。この隙間に書き換えられるかどうかとか。

塙宣之:そもそもさ、「説」じゃなかったじゃん、もう2週とも。だからおかしいんだよ。何かの説がもしかしたらあるんだよ。

土屋伸之:うん。

塙宣之:俺たちも、長渕剛の歌詞だけで説得してたかもしれないし。

箕輪はるか:そんな縛りが(笑)

塙宣之:「桂子師匠、もういないんですよ」って歌あったでしょ?

土屋伸之:そんな歌はないよ(笑)



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事