山里亮太、中居正広が『ナカイの窓』で新たに投入されたパンサー向井を快く思わないサブMCたちの微妙な空気をすぐ察したと明かす「なんでみんな向井と喋らないの?」

2020年12月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、中居正広が『ナカイの窓』で、新たに投入されたパンサー・向井慧を快く思わないサブMCたちの微妙な空気をすぐ察したと明かしていた。

山里亮太:『ナカイの窓』って、ちょうどウチらと同じぐらいのキャリア。それこそ若ちゃんもいて。

向井慧:綾部さんとかもいました。

山里亮太:そう、綾部もいた。

向井慧:はい。

山里亮太:柴田さんとかね。そこへ急に「次、探しだしたな」って先鋒に向井が来たのよ。

向井慧:はっはっはっ(笑)鼻が利きますよね(笑)

山里亮太:総合演出の黒川さんに、「え?なに急に次世代探そうとしてんの?」って、俺は思ったのよ。

向井慧:敏感ですよねぇ、そこらへん(笑)

山里亮太:だから始まる前、肩を入れめに向井と中居さんの間に入ってたら、やっぱり中居さんが気づくよね。「なんでみんな向井と喋らないの?」って。

向井慧:はっはっはっ(笑)

山里亮太:陣さんとか綾部とか柴田さんは「中居さん、そんなことないんですよ」って言ってたんだけど、俺、あの時思ってたのは、「俺は肩入れてたな」って思ってたの。

向井慧:入れてました(笑)

山里亮太:俺はたしかに、中居さんと向井の間に、「肩入れてたな」とは思った。

向井慧:でも、それが山里さんの凄いなぁって思うところの一つでもあるんですけどね。

山里亮太:え?

向井慧:どんだけ自分が高い位置に行っても、ファイティングポーズを全く変えようとしないっていう。

山里亮太:向井、めちゃくちゃカッコイイ感じで言ってるけどさ、俺は本当にヘドロの構えをしてるわけだろ?俺が。

向井慧:はっはっはっ(笑)そんなことない(笑)

山里亮太:今から頑張ろうとしてる後輩が来たところ、スターに見えないように柄杓からヘドロをかけるっていう戦闘スタイルのことをそんなさ、カタカナにしてくれてるだけだろ。

向井慧:いや、そんなことないですよ(笑)

山里亮太:舐めてんな(笑)

向井慧:マジで舐めてないです、これだけは(笑)



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事