山里亮太、オードリー若林が『たりないふたり』で「斜めの目線で斬っていくことをやめた」と言い出して「『たりないふたり』が今、恥ずかしいの」と告白

2020年12月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、オードリー・若林正恭が『たりないふたり』で「斜めの目線で斬っていくことをやめた」と言い出して「『たりないふたり』が今、恥ずかしいの」と告白していた。

向井慧:『たりないふたり』ってね、お二人やってます。

山里亮太:若ちゃんとね。

向井慧:はい。それを見て、「斜めの目線で斬っていくって、もうここで完成されている」っていう。

山里亮太:うん。

向井慧:それこそ、闇4とかもそうですけど。

山里亮太:ああ、あったね。

向井慧:「これを言うっていうのは、もうこの人たちより後の芸人はちょっとやれないな」ってなって。

山里亮太:うん。

向井慧:そういうの言うのやめようとか。

山里亮太:そんなこと言ったってさ、俺もなんかそういうのを自負したというか、『たりないふたり』も続けてきたなって思ったら、そしたら若ちゃんがそれやめちゃったって言って。

向井慧:ふふ(笑)

山里亮太:恥ずかしいんだよ、『たりないふたり』今。

向井慧:ふふ(笑)

山里亮太:俺、『たりないふたり』今、恥ずかしいの。一人だけ。

向井慧:いや、それも含め、超面白いんですよ、僕からしたら。春夏秋冬の秋のちょっと不穏な感じも、めっちゃ面白いんです。

山里亮太:うん。

向井慧:でも、俺が見たい山里さんは…若林さんが一人で『オールナイトニッポン』やった時に、山里さんがゲストで来た回の『オールナイトニッポン』聞き直したんです。

山里亮太:うん。

向井慧:そしたら、「うるせぇ、クソガキ!」とかって山里さんが言ってたんですよ。

山里亮太:ああ、若ちゃんに?

向井慧:若林さんに。

山里亮太:ああ、そうだったね。

向井慧:それを俺は、冬は見たいなって、個人的には思ってます。

山里亮太:ああ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事