バナナマン日村、タモリは『笑っていいとも』を中継ぎ番組だと捉えていて「1~2クールで終わる」と考えていたと語る「それが30年以上続いて」

2020年11月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が、タモリは『笑っていいとも』を中継ぎ番組だと捉えていて「1~2クールで終わる」と考えていたと語っていた。

設楽統:タモリさんもそんな感じだったの?

日村勇紀:タモリさん、そう。『いいとも』1クールか2クールで終わるって思ってて。

設楽統:うん。

日村勇紀:あれ、要するに『笑ってる場合ですよ』って番組がその前身でやられてて。

設楽統:うん。

日村勇紀:その後にやるやつの、言ったらその間、ちょっとだけやらせてくれる、みたいなことなんでしょっていう。

設楽統:うん、うん。

日村勇紀:「それが30何年続いちゃって」みたいなことはおっしゃってたよね。

設楽統:うん。本当、10年続くってなかなかないからね。

日村勇紀:10年なんてありえないよね、番組続くって。

設楽統:うん。5年だってなかなか。

日村勇紀:ありえない、そう。凄いことだよ、9年『ノンストップ』っていうのは。

設楽統:いやいや。別に、色んな人が出て、やってくれてるからなんだけど。

日村勇紀:うん。

設楽統:気づいたら、そんなやってんだって感じで。

日村勇紀:来年、2021年が10年目?

設楽統:次で10年目か。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事