バナナマン設楽、NHK朝ドラ『エール』に出演した相方・日村の演技を賞賛「上手だったし、日村さんだなって感じだった」

2020年11月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、NHK朝の連続テレビ小説『エール』に出演した相方・日村勇紀の演技を「上手だったし、日村さんだなって感じだった」と賞賛していた。

設楽統:見ましたよ、日村さん。

日村勇紀:あ、ありがとう。そうなんですよ。

設楽統:『エール』ね。

日村勇紀:朝ドラ、そう。

設楽統:前回話してたんですけど、朝ドラの『エール』にね、日村さんが出る、と。

日村勇紀:そうです。

設楽統:月曜日だよね?

日村勇紀:今週の月曜。

設楽統:で、俺もうちょっとしか出ないのかなって思ったの。

日村勇紀:うん。

設楽統:そしたら結構、丸々出てたよね?もう。始めっから終わりまで。

日村勇紀:もう、そうだよね。

設楽統:何なら、日村さんとあと2人ぐらいしか出てないぐらいのイメージ。

日村勇紀:ふふ(笑)主役の窪田正孝君と、ガッツリ2人でやるシーンとかもあったり。

設楽統:そうだね。しかもラジオの効果音を作る人っていう。

日村勇紀:そうね、音をね。生で出して。

設楽統:昔は本当にああいうふうにやってたんだよね。ラジオドラマとかね。

日村勇紀:そう。

設楽統:ラジオの効果音をやる人。

日村勇紀:音効さんの役で。髪、七三にして、メガネかけたりして。

設楽統:うん。ずっと、何ならまだ出るのかなって思っちゃったぐらいで。

日村勇紀:うん、そうね。

設楽統:あの人。

日村勇紀:あの一話で一応ね。

設楽統:春日部。

日村勇紀:春日部さんって役で。

設楽統:うん。

日村勇紀:月曜から金曜までだからね、朝ドラは。土曜までないから、土曜、俺がナビゲートだから。5話の中の1話だけなんだよね、実は『君の名は』っていうものを出してるっていうのは。

設楽統:うん。

日村勇紀:だから、1話しか出てないんだけど。美味しい役をいただいてね。

設楽統:すげぇ上手だったし、良かったね。

日村勇紀:上手だった?(笑)ああ、そう、上手だった?(笑)

設楽統:上手だったし、日村さんだなって感じだったけど。

日村勇紀:ああ、本当。いやいや、緊張したけどね。

設楽統:でも、本当ああいう格好してああやって出てると、普通にオジサンだよね。

日村勇紀:オジサンだよね。

設楽統:でも、いいんじゃない。



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事