山里亮太、『たりないふたり 秋』の収録を終えて「初めての感情に襲われてる」と告白「ちょっと怖いです、今」

2020年11月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、『たりないふたり 秋』の収録を終えて「初めての感情に襲われてる」と告白していた。

山里亮太:『たりないふたり 秋』だったんですけど。いや、ちょっと今回、感情が分かんないの。今回何だったんだろうっていうの、俺の中で凄いね、みんなにこれがどう届くのかっていう緊張感があって。

まぁまぁ、もうじき放送されますから。放送された後に、答え合わせみたいなのみんなと喋っていきたいなって思うけども。今の気持ち、若ちゃんと10年ぐらい、2009年ぐらい、11年ぐらいか、コンビ組んで、初めての感情に今、襲われてるって状況なの。

これがどうなるんだろうなぁっていうのが…放送日とか、まだ…危ねぇ、言いそうになった。放送日とかも色々ね、関わってくることなの。

みんなにどう届くんだろうって、今、ドキドキしてる状態。で、初めての感じで。「若林、すげぇなぁ」っていうのはあるんだけど。ちょっとね、怖いです、今。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事