ナイツ塙、M-1準々決勝ですら漫才協会のコンビが一組も残らなかったことに激怒「これは本当、腹立ってますからね」

2020年11月9日配信開始のYouTube動画『上石神井ラジオ』(毎週月曜日更新)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、M-1グランプリ準々決勝ですら漫才協会のコンビが一組も残らなかったことに激怒していた。

塙宣之:漫才協会とかでも、本当に一組も残ってないからね。俺、今日は久々に日本酒飲みながらやってますけど、これは本当、腹立ってますからね。

本当に、何やってんだって話ですよね。ちょっと待ってくださいよ。イチオシのコンビって、いそうでいないですよね。面白いコンビって、いないですよね、あんまり。5000組ぐらい出てても、10組ぐらいしかいないから、面白いコンビって。

「面白い人」とかはいるんでしょうけど。面白い奴とか、面白い人間はいっぱいいるんでしょうけど、漫才って…何なんですかね。面白くならないんですよね。

漫才協会から決勝にって、いや、無理でしょうね今のままだったらね。来年も…いないですね、今のところ。新人大賞をとった芸人なんかはみんなね、期待はしていますけどね。



ナイツ ザ・ラジオショー

本日の人気記事