おぎやはぎ矢作、流れ星・瀧上を教え諭す様子にインパルス板倉から「もうタモリさんクラス」と言われる

2020年11月7日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、流れ星・瀧上伸一郎を教え諭す様子に、インパルス板倉俊之から「もうタモリさんクラス」と言われていた。

岩井勇気:僕もやっぱ、澤部とかに文句言いますけど、一応ルールを持ってて。

劇団ひとり:うん。

岩井勇気:澤部が、面白くなく見られるような悪口みたいのは、言わないんですよ。

劇団ひとり:ああ、たしかにね。

岩井勇気:だから、瀧上さんがやっぱ、ちゅうえいさんのことを面白いと思ってんのかなっていう。

劇団ひとり:ああ、そもそも。

岩井勇気:はい。

劇団ひとり:板倉さんは?

板倉俊之:簡単なことですね、もう解散した方がいいですね。見てて分かります。これは修復できないです。

劇団ひとり:そこをどうにか、修復して欲しいんですよ。

板倉俊之:もうね、腐るとかじゃなくて、憎しみ合ってるんですよ。ここから好きになることないと思う。

小木博明:板倉の場合はなに?あれは憎しみ合ってるとかないの?

板倉俊之:全然、ウチは憎しみ合ってるとかないですね。

矢作兼:ああ、そうか。

劇団ひとり:堤下は板倉に凄い感謝してるし。

小木博明:ああ、そうか。

板倉俊之:あとね、ネタを片方が書くってことに対して、凄いイライラした時期があったんですけど、もう一人、ネタ作れる奴と組んでたらどうなるかって考えた時に、今度はネタで揉めるんですよ。

小木博明:うん。

板倉俊之:だったら、俺が考えたこと100%の感じでやってくれる、堤下の方がいいんじゃないかって思ってから、全然なんか腹立たなくなって。

岩井勇気:俺も、その結論に至りましたよ。

劇団ひとり:ああ、そう?

板倉俊之:本当に俺がやりたいことをやるために、ギャラを半分あげて来てもらってる人、と澤部のことを思うようにして。

矢作兼:瀧上が考えたことを、瀧上がやっても面白くないわけじゃん。

瀧上伸一郎:いや、そんなことない。

矢作兼:ちゅうえいがやった方が絶対面白いんだから。それは、考えた人が凄い偉いって思いすぎで、それを面白くやってくれた人は、同じぐらい凄いんだよ。

板倉俊之:うわぁ、凄い。矢作さんってもう、なんかタモリさんクラスの(笑)

矢作兼:ふふ(笑)

板倉俊之:「ああっ…」ってなっちゃって、聞いてて(笑)



ゴッドタン

本日の人気記事