オードリー若林、現在の若手芸人たちが特番で「我先に」と前に出るのではなく「前に出る芸人を助ける」姿勢であることに驚く「なんであんな人間が出来てんの?」

2020年11月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、現在の若手芸人たちが特番で「我先に」と前に出るのではなく「前に出る芸人を助ける」姿勢であることに驚いたと語っていた。

若林正恭:10年前までぐらいさ、朝さ、早朝にベンチコート着て、みんなで大部屋で着てさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:フジモンさんしか喋ってる人がいないっていう。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:50人ぐらいいたよね。

春日俊彰:うん、いた。

若林正恭:体操着で。みんな爆破されたり、落とし穴落ちてさ。

春日俊彰:朝早く行ってね。おにぎり2個とさ、漬物の朝食(笑)

若林正恭:そう、そう。ご飯出て。

春日俊彰:あとね、紙パックのお茶をもらってね(笑)

若林正恭:一言ぐらいしか喋らないじゃん。朝7時から、夜中12時までとかの収録でも。一言ぐらいじゃん、喋るとしたら。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:あれでもさ、50人とかブワーッといてさ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:なんか、ナイナイさんとかじゃん、それでMCが。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:で、オードリーって振られて、喋る時さ、俺らのせいでもあんだけど、なんかピリッとしたよね。みんなライバルじゃないんだけど、なんか「あ、前出た」みたいな。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:でも、今、本当言われてるけど、本当仲いいよね、みんなね。

春日俊彰:いやぁ、そうだね。

若林正恭:助けるじゃん、前に出た人をみんなで。

春日俊彰:うん。

若林正恭:あれ、凄いよな。なんであんな人間が出来てんの?あんなに。

春日俊彰:分からん。

若林正恭:人間できてるって思わない?

春日俊彰:いや、思う、思う。

若林正恭:凄い明るいし。

春日俊彰:自然とそうなってるわけじゃん。

若林正恭:何なの?あれは教育がいいの?日本のあれは。

春日俊彰:それもあるのかもね。実ってきたのかもね、だから。

若林正恭:実ってきたってこと?

春日俊彰:日本の撒いた教育の種が(笑)

若林正恭:偉そうにさ、そんなこと喋るのもちょっと気が引けるけど、それにしても出来すぎでしょ、あの人たち。

春日俊彰:いや、そうだね。だから我々の頃は、アイツらをスベらせてやるじゃないけど、「何喋るのかな?」みたいな。「どう笑いをとるのかな」みたいな感じで。

若林正恭:そう、そう。みんながピリッとして。吉本と他事務所で。「あ、前出た」みたいな感じになってたよね。



オードリーのANN

本日の人気記事