伊集院光、タモリやみのもんたがMCの高視聴率番組に挟まれた番組のMCを「10年で育てる」という約束で引き受けるも騙された過去「みんな、ウソばっかりだ!」

2020年10月27日放送のTOKYO FMのラジオ番組『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』にて、お笑い芸人・伊集院光がゲスト出演し、タモリやみのもんたがMCの高視聴率番組に挟まれた番組のMCを「10年で育てる」という約束で引き受けるも騙された過去について語っていた。

山崎怜奈:伊集院さんって、二十歳でオールナイトニッポンのパーソナリティになられて。で、テレビの帯のMCも、24歳ぐらいからじゃないですか。

伊集院光:ふふ(笑)大爆死だったけどね(笑)

山崎怜奈:いや(笑)でも、タモリさんとみのもんたさんですもんね、同じ帯でね。

伊集院光:タモリさんとみのもんたさんが、お昼の12時からの番組で、両方視聴率20%とっているっていう時の。

山崎怜奈:はい。

伊集院光:その真ん中の局に抜擢されて。っていうか、誰も引き受けなかったの。そんなところでやったら、どうやったって成功しないから。

山崎怜奈:ああ。

伊集院光:でも、その時にその局の人が、「10年計画で育てるから」って言われて。

山崎怜奈:へぇ。

伊集院光:その言葉にコロッといって。そこのメイン司会をやったの。

山崎怜奈:はい。

伊集院光:そしたら、3ヶ月後にラジオ局の喫茶室の柱挟んで後ろ側で、赤信号のリーダー(渡辺正行)が、「あそこやってくれって言われてるんだけどさ」って話を聞いて。

山崎怜奈:え?

伊集院光:「みんな、ウソばっかりだ!」って思ったよ。

山崎怜奈:ふふ(笑)

伊集院光:すげぇなっていう。



その他

本日の人気記事