ハライチ岩井、『鬼滅の刃』のヒットした要因をコメンテーターが解説した内容が「的外れ過ぎて滑稽」と発言「アニメは子供の物だって思っちゃってんの」

2020年10月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、『鬼滅の刃』のヒットした要因をコメンテーターが解説した内容が「的外れ過ぎて滑稽」と発言していた。

澤部佑:これ、凄いんでしょ?『鬼滅の刃』が。みんな話してるでしょ。

岩井勇気:凄いですよ。これがまたなんかね、ニュースのコメンテーターとか、もうオッサンばっかだからさぁ。

澤部佑:うん。

岩井勇気:このヒットに関する、「なんでヒットしたか」みたいのがもう、的外れ過ぎてさ。

澤部佑:その人なりに喋ってるんだ?

岩井勇気:うん。

澤部佑:分析というか。

岩井勇気:そう、そう。

澤部佑:うん。

岩井勇気:「子供の中でヒットしている中、大人も見るアニメっていうのが凄いんですよ」っていう感じで言ってんだけど、逆だろうと。

澤部佑:ふふ(笑)

岩井勇気:『鬼滅の刃』って、ジャンプでやってはいるけど、結構エグいし。

澤部佑:うん。

岩井勇気:大体、こういう最近のアニメって、大人の中でヒットするんじゃん。

澤部佑:そう、そう。

岩井勇気:でも、『鬼滅の刃』ってなぜか子供も見るようになって、「壱ノ型」とか真似するようになって、じゃん。

澤部佑:そう。

岩井勇気:逆じゃん、どう考えても。

澤部佑:はっはっはっ(笑)本当そうだね。

岩井勇気:うん。「アニメは子供の物だ」って思っちゃってんの。

澤部佑:そう(笑)

岩井勇気:滑稽だったね、これはね。

澤部佑:それは時代がね。

岩井勇気:「さすがに…」って思っちゃったね。

澤部佑:たしかにね。

岩井勇気:昼のワイドショーとかで。

澤部佑:本当だね。



ハライチのターン

本日の人気記事