有吉弘行、アントニオ猪木が資金を投じた「アントン・ハイセル」の倒産により生じた多額の借金で「新日本プロレスを揺るがした」と語る

2020年10月25日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、アントニオ猪木が資金を投じた「アントン・ハイセル」の倒産により生じた多額の借金で「新日本プロレスを揺るがした」と語っていた。

有吉弘行:なかなか難しいんだよね。とうもろこしがガソリンの代わりになるってね。

関太:ああ。

有吉弘行:っていうのがあったり。とうもろこしのカスを集めてっていうのがあってね。

関太:はい。

有吉弘行:昔、アントニオ猪木さんがやってた、アントンハイセルって会社は、それでいけると思ったんだけど、結局、潰れたよね。

関太:へぇ。

有吉弘行:多額の借金で。あれが新日本プロレスを揺るがしたからね。

関太:そうなんですか。

有吉弘行:傾いたよ、アントンハイセルのせいでね。

関太:お詳しいですね(笑)



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事