有吉弘行、ツイッターで「下着売ります」と検索して出てくる「ゾッとするレベル」の下着画像の数々に驚く「相当なマニアじゃないと無理」

2019年12月1日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、ツイッターで「下着売ります」と検索して出てくる「ゾッとするレベル」の下着画像の数々に驚いたと語っていた。

有吉弘行:この前、テレビつけたら『ノンストップ』で設楽さん休んでてさ。

安田和博:うん。

有吉弘行:「あれ?」って思って。「設楽さんインフルかな?」って思って。なんだろうと思ったけど、番組後半だったから説明も特にないじゃない。

安田和博:うん、ないですね。

有吉弘行:だからさ、「あれ?なんだろう」って思って、ツイッターで調べようと思ってさ。

安田和博:はい。

有吉弘行:「した」って入れたらさ、「下着売ります」っていうのが出てきてさ。

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:予測変換で。「したら」って入れようとして、「した」って入れたら、「下着売ります」っていうのが予測変換で出てきて。

安田和博:うん。

有吉弘行:「なんだ?これ」って思って、設楽さんどころじゃないなって思って。

安田和博:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:クリックして見てみたら、「下着売ります」ってタイムラインがウワーッて出てくるんだけど。俺なんかが嘘だって思われるかもしれないけど、ちょっとおぞましいレベルだね。

安田和博:え?

有吉弘行:本当の、昔のブルセラ状態みたいな感じ。

安田和博:ああ、それ本当のやつ?

有吉弘行:汚れた下着売りますってこと。

安田和博:ああ。

有吉弘行:「汚れた下着、三日穿いたんですけど、4千円で買ってくれませんか?」って。そういうのがズラーッて出て。

安田和博:へぇ。

有吉弘行:ビックリした、俺。

安田和博:へぇ。全然知らなかった。

有吉弘行:ゾッとはしないけど、驚いた。だって、こんなツイッターなんて公っちゃ公じゃない、そんなの誰でも見れるし、まさに設楽さんのことを調べようとして、「した…」って入れただけで出てくるんだから。

安田和博:うん。

有吉弘行:いや、凄いなぁって思って。問題があるのかないのかは知らないけどさ。

安田和博:まぁ、でもどうなんでしょうね。

有吉弘行:この前も、小学生が連れ去られた誘拐も、小学生とか高校生が「しんどいから…」とかって書き込んでたって言うじゃない。

安田和博:うん。

有吉弘行:だから、ああいうやりとりがいっぱいあるんだなぁって思ってね。

安田和博:ねぇ、本当。

有吉弘行:俺が知らないところで。ビックリした。

安田和博:うん。

有吉弘行:だからと言って、あんま調べないほうがいいよ(笑)

安田和博:はっはっはっ(笑)

有吉弘行:結構、もうゾッとするレベルだよ。

安田和博:でも、今、聞いたら一回は調べてみたいと思うね(笑)

有吉弘行:一回は調べてもあれだけど、もうマジでゾッとするレベル。

安田和博:ああ、そう。

有吉弘行:相当なマニアじゃないと無理だなっていう感じ。

安田和博:それって、取り締まれないのかな?

有吉弘行:取り締まりも何もないんじゃない。商売でやってるんだとしたら、ああいうのは…俺、ブルセラショップやろうかなって思ったことあるからあれだけど。

安田和博:あんのかい(笑)

有吉弘行:古物商の免許が必要だったりするけどね。

安田和博:ああ、そう(笑)

有吉弘行:個人の売買だったら、そんなに問題はないんじゃない?

安田和博:問題ないんだ。

有吉弘行:そっから問題に派生することはあるけどね。「受け取りで、どこかで会おうよ」とか。「ホテル行って、生で脱いでよ」って。ブルセラもそうだったじゃん。

安田和博:ああ。

有吉弘行:そこから援助交際になったりする問題とか危険性はあるかもしれないけど、ただ単純に、下着のやりとりはそうなんじゃない。

安田和博:そうなんだ。

有吉弘行:でも、実際に会わないと、買う方も「そんなのおじさんがつけてるだけかもしれないじゃん」って思うもんね。

安田和博:ああ、たしかにそうですね。

有吉弘行:おじさんの嗅いでんの嫌だよってなるだろうし。

安田和博:まぁ…

有吉弘行:といっても、キングオブコメディのパーケンみたいに泥棒入ると捕まっちゃうし。

安田和博:ふふ(笑)

有吉弘行:そういう意味で、そういう欲を持って泥棒でも入ろうかなって思ってる人にとってはね、一つだろうけど。

安田和博:そっちのほうがいいか。

有吉弘行:いや、怖い世界があるなって思ってさ。



有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

本日の人気記事