爆笑問題・太田、Nizi ProjectはASAYANのアイドルオーディションの手法をショーアップして成功していると指摘「自分たちが一緒に育てたような感覚になれる」

2020年10月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、Nizi ProjectはASAYANのアイドルオーディションの手法をショーアップして成功していると指摘していた。

田中裕二:(J.Y.PARKは)つんくさんだよね、だから。

太田光:まぁ、そうよ。本当にそう。

田中裕二:10~20年前の、つんくさんじゃん。

太田光:うん。

田中裕二:自分でもちろんアーティストとしてやって。

太田光:そう、そう。

田中裕二:で、アイドルをオーディションで選んだみたいなのでプロデュースしてって。

太田光:うん。

田中裕二:だから、つんくさんのあれをやってんの?

太田光:やってんの。それをまたショーとして。

田中裕二:ショーとしてね。

太田光:番組として成功させたから。

田中裕二:そういう気がするよね。

太田光:あれはやっぱり、ASAYANみたいな。

田中裕二:ねぇ、ASAYANみたいな感じで。

太田光:だけど、上手いよね。そういう意味で言うと。

田中裕二:うん。

太田光:NiziUができた頃には、地方予選からずっと「知ってる人」になってるわけ。

田中裕二:うん、うん。

太田光:選ばれた人は。

田中裕二:うん。

太田光:最初に地方予選にきた時に、どういうドキドキしてた、とかさ、そういうのまで全部自分たちが一緒に育てたような。

田中裕二:そういうね。

太田光:感覚になってんだよ。だから、それは人気出るよね。



爆笑問題カーボーイ

本日の人気記事