空気階段・鈴木もぐら、『有吉の壁』スタッフに「KOUGU維新」入りを熱望してプレゼンするも「担当が違う」と判明

2020年10月17日放送のTBSラジオ系の番組『空気階段の踊り場』(毎週土 27:30-28:00)にて、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐらが、日本テレビ系の番組『有吉の壁』のスタッフに「KOUGU維新」入りを熱望してプレゼンするも、「担当が違う」と判明したと語っていた。

鈴木もぐら:今日、朝からですね、『有吉の壁』の収録に行ってきまして。

水川かたまり:6時集合で。

鈴木もぐら:6時現地集合で。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:これ、まだどことかは言わない方がいいんですかね。

水川かたまり:そうね、場所はね。

鈴木もぐら:あるロケ地に行ってきまして。俺、オンタイム、6時ちょうどぐらいに行ったんだけども。

水川かたまり:はい。

鈴木もぐら:早すぎて。まだシャッター開いてないんだよね、入り口の。

水川かたまり:ああ、そうなんだ。

鈴木もぐら:そしたら、芸人だけじゃなくて、スタッフも現地集合だったの。

水川かたまり:ああ、はいはい。

鈴木もぐら:若手のディレクターさんとか。で、やっぱ私としてはですね、先々週ですか。インパクトっていうか、電動ドライバー。巨大な小道具というかを、送っていただいたじゃないですか。

水川かたまり:はい。インパクトを手にしましたよ。

鈴木もぐら:はい。私の目的としては、そのインパクトとして、KOUGU維新に入りたい。

水川かたまり:はい。

鈴木もぐら:入れなかったとしても、その工具維新のライバルというか、敵のKOUGU幕府として活動したい、と。

水川かたまり:体制側なんだ(笑)

鈴木もぐら:体制側です(笑)いつでも体制側って楽するんだよね(笑)

水川かたまり:電気使って(笑)

鈴木もぐら:っていうのを、胸に秘めてディレクターさん来られたから、思い切って「実はですね、こちらの写真を見て頂けますか?」っつって。

水川かたまり:はい、はい。

鈴木もぐら:インパクト嵌めてるところをディレクターさんに見せたら、「あ、見ましたよ、これ」って。

水川かたまり:あ、知ってんだ。

鈴木もぐら:知ってて。リスナーの方で。「しかも感動したんですよ。よく見たら、MAKITAのところ、MOGURAになってるじゃないですか。凄いですよね、最高ですよ」って、めちゃくちゃ感触よかったのよ。

水川かたまり:うん。

鈴木もぐら:「うわ、ありがとうございます」って。「マジでこれ、KOUGU維新、イケますかね?」って言ったら、「イケたらいいっすよね」って。

水川かたまり:はっはっはっ(笑)「イケますよ」の感じで、「イケたらいいっすね」って感じで(笑)

鈴木もぐら:うん。多分、この方、部署が違うんだと思う。

水川かたまり:KOUGU維新班じゃないんだ(笑)



空気階段の踊り場

本日の人気記事