オードリー若林、忽滑谷こころアナとコミュニケーションをとる上でセクハラなどハラスメントに抵触する話題を避けた結果「毎週、ラクロスのルール聞いてる」と告白

2020年10月17日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、忽滑谷こころアナとコミュニケーションをとる上でセクハラなどハラスメントに抵触する話題を避けた結果「毎週、ラクロスのルール聞いてる」と告白していた。

若林正恭:今さ、めちゃくちゃ気をつけるじゃん。絶対、恋愛のこととかも、オフィシャルの空気のところで、絶対聞いちゃいけないじゃん、まずもって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:で、それでなんか「あと、これも聞いちゃいけなそう」みたいなことを、全部避けた上で、本番前に黙ってたら…でも、「機嫌の悪いオジさん」は避けなきゃいけないだろ?

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:だから、話しかけて空気良くするって仕事はしなきゃいけないんだろ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そうなってくると、同じ話になるんだよね、細いから。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:だから、『NFL倶楽部』のさ、ぬか(忽滑谷こころ)っていう、1年目とかだよね、あの子。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺と春日が、黙って座ってるわけにもいかないから。年、20個ぐらい離れてるわけじゃない。だから、黙ってるわけにいかないから、毎週、ラクロスのルール聞いてるから(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:ラクロスのルールしか、抵触しない部分がないからさ。

春日俊彰:うん。ラクロスのルール聞いてて、「けしからん」ってことにはならないからね(笑)



オードリーのANN

本日の人気記事