明石家さんま、宮迫博之を「個人事務所で預かる」という話は本人にはまだしておらず「吉本に対して」言っていることだと明かす

2019年7月27日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、宮迫博之を「個人事務所で預かる」という話は本人にはまだしておらず「吉本に対して」言っていることだと明かしていた。

明石家さんま:岡本にね、「宮迫、預かってもエエで」っていうのは、これは言ってあるんですけど。

飯窪春菜:うん。

明石家さんま:まだ、宮迫とも正式な話もしてないし。

村上ショージ:ああ。

明石家さんま:だから…

村上ショージ:あれ、でも会見する前日に、『ヤンタン』録って。

明石家さんま:うん。

村上ショージ:宮迫を預かるとかって話を先、してたじゃないですか。

明石家さんま:うん。

村上ショージ:だから、あれみんな逆にビックリしてました。『ヤンタン』は前日に録ってるって知ってるから。

明石家さんま:うん。

村上ショージ:その後に、あの報道が流れたから、「さんまさん、前置きにああいう話をしてたからビックリしました」って。

明石家さんま:あれは…

村上ショージ:ギャグっぽく?

明石家さんま:ギャグっぽくやけど、吉本に対しての、要するに宮迫、行くところなければ引き取ってもエエかって、吉本に喋っただけですから。対吉本です。

村上ショージ:その時に私が、「お前、どうすんねん?」って言われて、「これだけ世話になってるんで…吉本残ります」って言うて。

明石家さんま:すぐ言う!

村上ショージ:それね、「意外と冷たいですね」言われて(笑)

明石家さんま:はっはっはっ(笑)

村上ショージ:「あれは、あそこでああ言わんと怒られんねん」って(笑)「お前ら、分かるやろそろそろ」言うて(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事