明石家さんま、島田紳助の引退会見翌日に大崎会長・岡本社長と紳助復帰の打ち合わせを行いその場で「岡本社長に不運が降り掛かった」と明かす

2019年7月27日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、島田紳助の引退会見翌日に大崎会長・岡本社長と紳助復帰の打ち合わせを行いその場で「岡本社長に不運が降り掛かった」と明かしていた。

明石家さんま:紳助と喋ってて。「今も、会社の事情分からへんけど、お前もいる頃より変わってきたぞ」って。

村上ショージ:はい、はい。

明石家さんま:で、岡本…岡本、紳助は知ってんねんけど。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:紳助がね、「お前が色々、カムバックするために頑張ってくれたのは分かってる。それはありがたいと思ってる」って話で。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:それで思い出したのが、俺ね、昔ね…紳助辞めたばっかりに、大崎と岡本で、紳助をいつカムバックさせるかっていうので、もう次の日ぐらいかな。韓国料理屋さんに俺が呼ばれて。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:で、「さんまくん、どうしたらエエと思う?」って。「舞台からにするのか、テレビからにするのか」っていう。すでに会見の次の日に、もう実は打ち合わせしてたんですよ。

村上ショージ:へぇ。

明石家さんま:で、その打ち合わせも虚しく終わったんですけども。チゲ鍋があって。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:で、大崎さん、岡本さん、で、俺がその前に座って。「こちらでおつぎします」って、大きなお椀持って、それを一人ずつに配る店員さんがいらっしゃって。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:で、その店員さんも普通の話かなって思ってはって。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:で、俺が「紳助、こうするから…」って、記者会見の次の日やから。

村上ショージ:はい。

明石家さんま:その店員さん、ビックリしてもうて、慌ててチゲ鍋入れたお椀を、チゲ鍋の中にバーンっ落としてしまって。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:チゲ鍋の汁、全部岡本にかかって(笑)

村上ショージ:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:ブワーッて。「アツッ、アツッ、すみません、すみません」って。

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:「お前はな、そういう目に遭う男や、アホ。覚えとけ」って。「いや、すみません。うわ、アツッ!」って。もう、顔も点々と赤くなって(笑)

飯窪春菜:いやぁ(笑)

明石家さんま:「お前、それ今日帰ったら、冷やしとけよ。それ、ちょっとしたやけどやから」って(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「よかったな、お前。今日、タダにせぇ言え」「いや、そんなことできません」言うて(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:あの記者会見見てたら、チゲ鍋の汁全部かぶった岡本を思い出して(笑)

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:俺、もうおかしくなってくるんですよ。あの日に、岡本はチゲをかぶる人生やねん、アイツ。

飯窪春菜:運命がそうしたんですね(笑)

明石家さんま:俺、本当に電話で思い出してん。「そういや、お前のカムバックの話した時に、チゲ鍋の汁、全部岡本がかぶってたぞ」って(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:あれは笑ろたなぁ(笑)



明石家さんまヤングタウン

本日の人気記事