岡村隆史、加藤浩次が『スッキリ』で「辞める」宣言をしてしまったのはランナーズ・ハイならぬ「ワイドショー・ハイ」だと発言

2019年7月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、日本テレビ系の番組『スッキリ』で、極楽とんぼ・加藤浩次が「吉本興業の経営陣が変わらければ辞める」宣言をしてしまったのは、ランナーズ・ハイならぬ「ワイドショー・ハイ」だと発言していた。

岡村隆史:別にエエやん。もうなんか、そういう「辞める言うたんちゃうんか?」って言われても、「辞めません」でエエやん、別に(笑)ほんで、吉村だけ辞めたらエエし。それでエエのんとちゃうのかな。と思わへん?

そういう感じなんちゃうかなぁ。加藤浩次って、元々そんなんやから。「え?辞めねぇよ」って言うても(笑)

なんかみんなね、『スッキリ』のキャラで思ってるでしょ?あないして、『スッキリ』で「これは僕は違うと思うんだよね」って。「ここはおかしいと思います」とか言うてるけども、元々、ケンカして。耳、ちぎれそうになって『めちゃイケ』の現場来るぐらいやから。

「ビール瓶でかち割られた」言うて。それ隠して、収録来るぐらいの人間やがね、そんなんも言うてもエエけれども、元々は「そんなん言ったっけ?ブハハハッ」って言えるのが加藤浩次やねん。

だからみんな…ああやってね、なんかレポーターの人が「どうなってるんですか?会長とお話されたんですか?」「してねぇよ、ブハハハッ」でエエねん。それが加藤浩次やねん、関係ない、そんなの。

それでいいんですよ。皆さんがこう、『スッキリ』のキャラをなすりつけてる部分はあるかも分かりませんけど、あの時も、もうワイドショー・ハイなんですよ、加藤浩次の。

なんか喋ってる内に、「言わな!」って思って、ワワワワッ言うてもうたんですよ。だから、「ワイドショー・ハイ」っていう。ランナーズ・ハイによく似た、なんか使命感か何かで。生放送で「言わないといけない」ってなって、グワーッ背負いだして。

吉本、グワーッ背負いだして、勝手に。「僕はね」って言って、「ワワワワッ」って言うてもうたんですよ。あれを俗に言う、ワイドショー・ハイっていうふうに、昨日、アローン会で名付けたんですけど。

新しい言葉なんですけれども。あれはだから、ワイドショー・ハイという状態に入ったということを、皆さん覚えていただけたらな、というふうには思うんですけれども。



岡村隆史のANN

本日の人気記事