ハライチ澤部、M-1に初めて出場する際にマネージャーと大揉めしたと告白「初めてM-1出た時の衣装ケンカ問題」

2020年9月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『ハライチのターン』(毎週木 24:00-25:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑が、M-1グランプリに初めて出場する際に、マネージャーと大揉めしたと告白していた。

澤部佑:初めてM-1出た時の衣装ケンカ問題。

岩井勇気:ああ、あったな。

澤部佑:初めてM-1出た時に、「衣装どうしますか?」ってなってね。俺はアラスカっていうシロクマのトレーナー着て、ジーンズ穿いて。もういつものスタイルで出る、と。

岩井勇気:うん。

澤部佑:それで出たいですって言ったら、その(初代マネージャーである)女性マネージャーと、もう一人男性のマネージャーが、「せっかくの舞台だから、スーツで出なさい」って。

岩井勇気:うん。

澤部佑:で、俺はもう、なんであんなムキになってたか分からないんだけど。

岩井勇気:そうだよね。「断固、トレーナーで出る」って(笑)

澤部佑:「トレーナーで出ます!」って(笑)

岩井勇気:俺も言ったんだよ。「いや、スーツでいいだろ」って。

澤部佑:はっはっはっ(笑)

岩井勇気:みんなスーツでいいだろって言うのに、「ジーパンとトレーナーで出たい」って。

澤部佑:「なんで今までのスタイルを変えなきゃいけないんですか。いや、トレーナーとジーパンで出ます」「スーツで出なさい」って。

岩井勇気:みんなスーツだしね。

澤部佑:周りもね。岩井もスーツだし。「スーツで出なさい」「いや、アラスカで出ます」って(笑)ムキになってたね。

岩井勇気:「トレーナーとジーパンのいつものスタイルで出たいな」から、「いや、もうトレーナーとジーンズで出たいです、俺は!」って(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)

岩井勇気:「澤部っていうのは、トレーナーとジーンズです!」って。意味が分からない。

澤部佑:反抗期みたいになっちゃって。岩井も呆れてたよね。「いいじゃん、スーツで」って。

岩井勇気:意味分かんないんだよ。

澤部佑:挙げ句、アラスカのトレーナー着て、下だけスラックスって変な格好で出ちゃってね。

岩井勇気:出た。

澤部佑:記念すべき初めてのM-1、変な格好で出ちゃって。

岩井勇気:意味分かんないんだよ。

澤部佑:それならスーツでよかったのに。2回目出た時も、アラスカのプライドというか、あったんだよね。ネクタイに「アラスカ」って文字入れて出て(笑)

岩井勇気:そんなところまで抵抗してんだ、コイツはって。アラスカ出身でもないじゃんって(笑)

澤部佑:はっはっはっ(笑)

岩井勇気:なに、この国を背負ってるみたいなさ(笑)

澤部佑:アラスカ代表の漫才師みたいな(笑)



ハライチのターン

本日の人気記事