東野幸治、電気グルーヴとの過去の共演エピソードの中で「ピエール瀧さんは薬物中毒になったんです」と発言

2020年9月6日配信開始となったYouTube動画『東野幸治の幻ラジオ』第65回にて、お笑い芸人・東野幸治が、電気グルーヴとの過去の共演エピソードの中で「ピエール瀧さんは薬物中毒になったんです」と発言していた。

東野幸治:そこ(東野幸治、電気グルーヴと「お下品・お下劣な対決をする」深夜特番で朝日放送の上層部を激怒させて「二度と朝日放送で番組さすか!」と言われた過去を告白)の総合演出が後に浜田さんと一緒に『プレバト』やって、俳句のコーナー作るんですよ。

「おじいちゃんの親指と人差し指の間からお餅を食べたらオモロイやん」って言うてた男が、俳句のコーナー作ってるんですよ(笑)

電気グルーヴは、海外でも通用するテクノグループになったんです。ピエール瀧さんは薬物中毒になったんです(笑)ふふ(笑)今は立ち直りましたし、YouTubeもやっておりますし。

その時、ゲラゲラ、ゲラゲラみんな笑ってて。当時、電気グルーヴ3人で、卓球さん、ピエールさん、マリンさんとおって。マリンさん、あんま笑ってなかったんです。えらいもんで、後に脱退して、音楽活動に専念しましたけど(笑)

それが今や僕、ニュース番組やったり。『宇宙科学特捜隊』ってやったりとかしてて。その第二弾がこの間、『未来科学特捜隊』っていう特番やったんです。



東野幸治の幻ラジオ

本日の人気記事