ナイツ塙、師匠・内海桂子の死去で「師匠の思い出を考えると、悲しさを通り越して笑っちゃうんですよ」と語る

2020年8月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、師匠・内海桂子の死去で「師匠の思い出を考えると、悲しさを通り越して笑っちゃうんですよ」と語っていた。

土屋伸之:僕らがこの枠、ラジオをやらせてもらえるのも、内海桂子一門じゃなかったら。

塙宣之:うん。

土屋伸之:永さんね。永さんなんかも、僕らなんか相手にしてくれないですよ。

塙宣之:それはそうですよ。

土屋伸之:そういう存在ですから。まぁ、桂子師匠にはね、感謝の気持ちが尽きないですけども。

塙宣之:中往生でね。

土屋伸之:大往生だろ。上にないだろ(笑)

塙宣之:中往生で亡くなりましたけど。

土屋伸之:大往生のハードル、いつの間にかそんな上がってたの?(笑)

塙宣之:やっぱり、師匠の思い出を考えると、笑っちゃうんですよ、桂子師匠って。

土屋伸之:ネタがね。

塙宣之:本当に昨日、悲しさを通り越して、「今日のラジオで何を話そうかな」って師匠との思い出を思い出したら笑っちゃって。

土屋伸之:うん。

塙宣之:特に、色んな話があるんですけど、神輿のことね。

土屋伸之:漫才大会ですか。

塙宣之:内海桂子師匠が会長だったんですけど、その後、青空球児師匠が会長になって。桂子師匠が名誉会長になったんですけど。新旧会長交代式って、漫才大会ってね、1年に1回、浅草公会堂で1000人ぐらいお客さん入れてやるんですけど。

土屋伸之:うん。

塙宣之:そこでオープニングでみんな若手とかで考えて、神輿を作ったんですよ、2つ。上手から桂子師匠が出てきて、下手から球児師匠が出てきて。

土屋伸之:新会長がね。

塙宣之:で、神輿に乗ってワッショイ、ワッショイって。桂子師匠、当時80過ぎてますけど、足腰強いからノリノリで。

土屋伸之:ノリノリでしたね、神輿の上でね(笑)

塙宣之:で、「会長、交代します、頑張ります!」って幕を閉じて、最高のオープニングが始まったんですけど(笑)

土屋伸之:ふふ(笑)

塙宣之:でも、桂子師匠神輿の上でハシャギ過ぎちゃって、降りた瞬間に転んじゃって(笑)

土屋伸之:ふふ(笑)

塙宣之:で、動けなくなっちゃって(笑)

土屋伸之:めちゃくちゃノリノリで(笑)

塙宣之:その後も、桂子師匠が出てきて、トークするコーナーあったんですけど、「どうしますか?やめた方がいいですよ」って言ったら、「私出る!」って。で、幕を開けたら、車椅子乗った桂子師匠が「いたたた…」って(笑)

土屋伸之:さっきまであんなノリノリだったのが(笑)

塙宣之:「今日はですね…」って、お客さんもザワザワしちゃってて(笑)物凄い手とか腫れてて(後に骨折と判明)。

土屋伸之:ふふ(笑)それ?最初に思い出したの、それ?(笑)

塙宣之:俺はね、そういうのしか思い出さない(笑)



ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の人気記事