チュートリアル徳井、M-1グランプリで島田紳助に「お前らの漫才は、一生やる漫才やない」と評されたことについて語る

2020年12月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、M-1グランプリで島田紳助に「お前らの漫才は、一生やる漫才やない」と評されたことについて語っていた。

徳井義実:ヤホー漫才っていう強い、ドンッていうのが…看板、デッカかったやんか。

塙宣之:ええ。

徳井義実:それがあったから、諸刃の剣にもなっちゃうしっていう。

塙宣之:うん、うん。

徳井義実:でも、それがあるからずっと長く愛されてるんやから。

塙宣之:そうかもしれないですね。

徳井義実:どっちをとるかっていうね。

塙宣之:紳助さんが、「お前らの漫才は、一生やる漫才やない」ってことを言われてましたよね。

徳井義実:うん、うん。

塙宣之:あれって、どういうことですか?妄想漫才がってことなんですか?

徳井義実:いわゆる技術で、ずーっとマラソンランナーみたいに、ずっと高い技術でやる人と、その何年かの情熱で、感情でガッとやる人との違いじゃないかなって思いますけどね。

塙宣之:ああ、そういうね。



ナイツのちゃきちゃき大放送

本日の人気記事