東野幸治、EXIT兼近大樹がモデルたちからのモーションをかけてくるDMを全て断っていることに今田耕司が驚いていたと明かす「今田さんがビックリしてて」

2020年5月5日配信の『吉本芸人生存確認テレフォン』にて、お笑い芸人・東野幸治が、EXIT・兼近大樹が、モデルたちからのモーションをかけてくるDMを全て断っていることに今田耕司が驚いていたと明かしていた。

東野幸治:あれも聞いた。今田さんがビックリしてて。要はDMで、言うたらタレントさんとかモデルさんみたいな人が、ちょっとモーションかけてくるけど、それ全部断ってるみたいな。

兼近大樹:ワンチャンいきたい気持ちはもちろんあるんですけど。

東野幸治:いやいや。

兼近大樹:でも、時代が怖いですね。

東野幸治:「でも、結婚してないからエエんちゃうの?」って今田さんも言ってなかった?(笑)

兼近大樹:いや、でも言ってたんですけど、やっぱそんな時代じゃなくなっちゃってるような気がするんです。

東野幸治:へぇ。分からへんねんけど、EXITでこんだけ今忙しくなって、冠番組持って。俺らの時代は、ゴールデンで冠番組持つっていうのがゴールみたいなのあったやん。

兼近大樹:いやいや、今、やっとスタートラインですよ(笑)

東野幸治:え?そうなの?

兼近大樹:ふふ(笑)いや、分かんない、すみません(笑)ちょっと「ロックスター」って言葉に引っ張られて、調子こきました(笑)

東野幸治:はっはっはっ(笑)いやいや、エエのよ。



吉本芸人生存確認テレフォン

本日の人気記事