山里亮太、とんねるずが実家で大暴れしていることに感動してしまいマッコイ斎藤に注意されたと明かす「とめないと、成立しないっしょ」

2020年8月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、とんねるずが実家で大暴れしていることに感動してしまい、マッコイ斎藤に注意されたと明かしていた。

山里亮太:俺、今、サインでいう宝は、実家にとんねるずさんが「泊めよう」で来てくれた時に、書いてくれたペレと、王貞治のサイン。

こういう騒動になる前に実家に帰った時、あったもん。だって、『おかげでした』放送したあとさ、マンション中の人が見に来たっていうもんね。観光地みたいになったって言ってた。それはそうだよね。

あれ、嬉しかったもんなぁ、本当。マッコイさんにちょっと怒られたんだから、あの時。とんねるずさんがさ、実家に来てさ。流しそうめんを家の中でやったりとか、ヘビ放ったりしたじゃない。

それが、自分が生まれ育った家に、ずっと見てたとんねるずが来てて無茶苦茶やってるっていうのを見てたら感慨深くなって。

「すげぇなぁ」って言ってたら、マッコイさんが「止めないと成立しないっしょ」って言われて(笑)「山ちゃん、何やってんの」「あ、あ、すみません!」ってなって。

やっぱでもそうよ、俺たちにとってのとんねるずって。やっぱ感動が先にきちゃう。名前呼ばれただけでも感動してるんだもん。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事