バナナマン設楽、おぎやはぎ小木が「腎細胞癌」を公表したことで「仕事とかのことを考えずに、ちゃんと治して」

2020年8月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00 – 27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、おぎやはぎ・小木博明が「腎細胞癌」を公表したことで「仕事とかのことを考えずに、ちゃんと治して」などと語っていた。

設楽統:小木さんも、この機会にだから本当にしっかりと。

日村勇紀:うん。

設楽統:まぁ、もちろんしっかりと治すんだろうけど。

日村勇紀:はい。

設楽統:まぁ、もうとりあえずね、仕事とかのことを考えずに。

日村勇紀:そうだね。

設楽統:ちゃんと治して、それで仕事に戻ってくるって言うね。

日村勇紀:はい、そういうことですね。

設楽統:いやぁ、でも本当にビックリだけどね。

日村勇紀:はい。

設楽統:俺も、ちょっと「日村さん、大丈夫?」なんて話をした後に、一個心配なのはね。

日村勇紀:あ、俺?

設楽統:ずっとね、なんか知らないけど「あれ?手がベタベタすんな」って凄い言うの(笑)

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:手を洗って、本番始まるって時に、「あ、ちょっと待って。手を洗ってくるわ」って。

日村勇紀:ふふ(笑)

設楽統:衣装に着替えて、「あれ?」って(笑)何なの?(笑)

日村勇紀:手がベタベタすんのよ。

設楽統:凄い言うのよ(笑)

日村勇紀:言うでしょ。自分の感覚だと、『アンビリバボー』と『バナナサンド』の本番前に必ずベタベタすんの。

設楽統:ふふ(笑)

日村勇紀:これ、なんでか分かんない(笑)



バナナマンのバナナムーンGOLD

本日の人気記事