ハライチ岩井、子供と仲良くなるコツは「一人の人間として接して」子供扱いしないことだと語る「子供ってその方が仲良くなれんですよね、実は」

2020年7月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気が、子供と仲良くなるコツは「一人の人間として接して」子供扱いしないことだと語っていた。

澤部佑:子供たちがバーッといっぱいいるロケがあって。

矢作兼:うん。

澤部佑:で、一人チョケてる奴がいて。

矢作兼:うん。

澤部佑:俺とか周りのスタッフさんとか「可愛いね、ね」みたいな。「あんまりふざけないよ」って言ってるんですけど。

矢作兼:うん。

澤部佑:でも、岩井だけは「お前だけは許さないからな。お前だけは許さないからな」って。

岩井勇気:ふふ(笑)

澤部佑:そいつに延々、「お前はおかしいからな。許さないからな」って。

矢作兼:凄いよなぁ。

岩井勇気:でも、子供ってその方が仲良くなれんですよね、実は。

澤部佑:はっはっはっ(笑)

岩井勇気:「はい、殺す。はい、殺す」とか言ってる方が。

矢作兼:へぇ。

澤部佑:逆にそうね。

岩井勇気:(自分が)大人として接してる方が、仲良くなれないんですよね。

矢作兼:仲良くなりたいの?(笑)

岩井勇気:仲良くなりたい(笑)

矢作兼:ふふ(笑)

岩井勇気:なんか可哀想じゃないですか。一人の人間として接してないじゃないですか。

澤部佑:ふふ(笑)自然とそうなってる岩井は、やっぱり正しい向き合い方をしてるから。

矢作兼:うん。

澤部佑:自然と仲良くなっちゃうっていうね、なんかね(笑)



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事