千原ジュニア、フジモンが木下優樹菜の芸能界引退直後に番組収録前の楽屋で一人泣いていたと明かす「そら泣くやろ…」

2020年7月28日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、フジモンが木下優樹菜の芸能界引退直後に番組収録前の楽屋で一人泣いていたと明かしていた。

千原ジュニア:みんなあっちこちでおかしなってるから。

ケンドーコバヤシ:まぁ、たしかに一人の期間あってね。

千原ジュニア:うん。

ケンドーコバヤシ:それでちょっと、みんな弾けたっちゅうのは、ちょっとある意味仕方ないと思います。

ケンドーコバヤシ:うん、うん、なるほど。

千原ジュニア:みんな色々おかしなって。

ケンドーコバヤシ:おかしなって。

千原ジュニア:あちこちで。それこそ、TMCの楽屋で、「本番です」って言われて。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:「お願いします」って。その番組出る人間、もちろん同じ時間に呼ばれる訳やん。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:「お願いします」って。で、TMCの楽屋ガチャって開けたら、まぁ前が同じ番組出てるフジモンで。

ケンドーコバヤシ:はい、はい。

千原ジュニア:フジモンの楽屋もガチャって開いて。楽屋の中で、フジモン「スンスンッ…」ってやってんのよ。

ケンドーコバヤシ:え?

千原ジュニア:で、元奥さんが引退するって出た2日後ぐらいやったかな、次の日やったかな。

ケンドーコバヤシ:旬も旬じゃないですか。

千原ジュニア:今から本番で、もちろん目薬差して、潤わせて行くんやろうなって思って。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:だから俺は逆に、「おい、泣いてんのか?」って言ったら、「泣いてるか!そんなもん。本番前、目薬差しとんのじゃ」って返ってくると思って。「泣いてんのか?」って言うたら、「そら泣くやろ…」って。

ケンドーコバヤシ:え?

千原ジュニア:「え?」ってなって(笑)

ケンドーコバヤシ:言うたらアカンこと言うた(笑)

千原ジュニア:「…なんや?」って言うたら、「いや、さっき、実は仕事もしたことのないある女優さんが楽屋に来てくれて、で、一声かけていただいて。『色々大変だと思いますけど、頑張ってください。一緒にお仕事したこともない人間が言うのもあれですけど…』っていう、めちゃくちゃ温かい言葉をかけて、帰っていきはったんや」と。

ケンドーコバヤシ:うん。

千原ジュニア:「あんなこと言われたら、泣いてまうやろ」って。

ケンドーコバヤシ:ふふ(笑)

千原ジュニア:今から楽しいバラエティ撮ろか言うてんのに、肩、ヒクヒクさせて(笑)それは言うても始まったら、俺らもそんなん言うて盛り上げるし。

ケンドーコバヤシ:それはそういうこと。

千原ジュニア:で、休憩入った、休憩あけ、フジモンまたこんなんやねん。

ケンドーコバヤシ:はい。

千原ジュニア:で、聞いたら、もう収録終わるって時に、TMC前にカメラが何台か来てる、と。

ケンドーコバヤシ:ああ、すでに。

千原ジュニア:それ聞いてまたフジモン、こんなんなって。「元気出せ」言うて。大変やで、あちこち。

ケンドーコバヤシ:あちこち…今、どこ行ってもね。人に見られてる気がするでしょうから。

千原ジュニア:いやぁ…大変やろうなぁ。

ケンドーコバヤシ:なかなか辛いと思いますよ。



にけつッ!!

本日の人気記事