山里亮太、指原莉乃と共演したクイックルワイパーのCMを見て不倫をしていると思い込んだ親戚の子供が「蒼井優ちゃんに教えてあげなきゃ」と言っていたと明かす

2020年7月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、指原莉乃と共演したクイックルワイパーのCMを見て不倫をしていると思い込んだ親戚の子供が「蒼井優ちゃんに教えてあげなきゃ」と言っていたと明かしていた。

山里亮太:子供とCMの関係って、俺なんか最近さ、「わぁ、そういうふうに世界見えてるのか」と思ったんだけどさ。

この前ね、親戚から連絡来てね。母ちゃんの妹の娘がいるのね。いとこの女の子がいるんだけど。女の子って言っても、結婚してて子供もいるんだけど。その子から連絡が来てさ。

その子供がね、4歳くらいなのかな。前に、鹿児島に行って、親族で会った時に、夫婦で俺も行ってたから。そこで初めて会ってね。その時は「お歌が好きなの」って言って、「じゃあ、歌ってくれる?今、一番何が好きなの?」って言ったら、「米津玄師」って言われて、「おっ」ってなって。

でも、それ『パプリカ』歌ったのよ。その頃、『パプリカ』知らなくて、「すげぇ、渋いな、この子」って思ってたんだけど。

その子が、お母さん、つまりは俺のいとこに、「連絡をしたい」って。凄いなんか、ショックを受けてるんだって。めちゃくちゃショック受けてて。「どうしたの?」って言ったら、「どうしよう、言っていいか分かんない」って。

「でも、言わなきゃいけないと思う」って。「おじちゃんが良くない、おじちゃんが許せない」って。「何?」って言ったら、「見ちゃった」って。「おじちゃんが、他の女の子といるところを見てしまったから、優ちゃんに教えなきゃいけない」って。

「え?」ってなって、何のことかって言ったら、クイックルワイパーのCMなのよ。さっしーと出てるやつ。でも、その子からしたらテレビ見たら…この前ね、鹿児島で会ったあの夫婦、一緒に遊んだオジちゃんと、そのオジちゃんの奥さんが分かってる中で見たら…

だから、多分「優ちゃんがお家を掃除しないから、いない時に女の人を連れ込んで、掃除させてる」って。「言わなきゃいけない」って。これで、どっちにって話になったのよ。どっちに言うかで、味方が分かるじゃん。

そしたら、WAONさんにだって。「オジちゃんが、他の女の人を連れ込んでるって、今度、優ちゃんに言わなきゃ」って言ってるっていうから、ピュアだねぇって思って。CMを事実として受け取るんだって。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事