伊集院光、Netflixドラマ『呪怨 呪いの家』が「1話30分で6話」であることにツッコミ「それは、3時間ドラマじゃないのか?」

2020年7月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、Netflixで配信中のドラマ『呪怨 呪いの家』が「1話30分で6話」であることに、「それは、3時間ドラマじゃないのか?」とツッコんでいた。

伊集院光:待たされてシーズン2が始まった時に、まるっきりシーズン1を忘れてるっていう(笑)「なんでこんなことになったのかが分からない件」みたいのがあって。で、ちょっとそれが『日本沈没2020』も不安で。

これなんか「急に終わられたら…」と思ったら、ちゃんとシーズン全部見ると、一応完結になってる感じでしたね。

『呪怨』の超怖ぇCM。Netflixで、『呪怨』の連ドラのやつ始まりましたよって、超怖ぇCMやっててさ。

で、『呪怨』見た後輩たちに聞いてるとさ、『呪怨』、30分で6話なんだよ。「それは、3時間ドラマじゃないのか?」って思うんだけど(笑)まぁまぁ、そんなで。

『日本沈没2020』は、皆さん『日本沈没』を好きな方ご覧になると…これを共有したいんだよ、みんなで。第2話で「ウソでしょ?」ってなるところを(笑)



伊集院光 深夜の馬鹿力

本日の人気記事