ケンドーコバヤシ、田中みな実のドラマ『M 愛すべき人がいて』でのやりすぎ演技に恐怖「怖っ」

2020年6月3日放送の日本テレビ系の番組『にけつッ!!』にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、ドラマ『M 愛すべき人がいて』でのフリーアナウンサー・田中みな実のやりすぎ演技に恐怖したと語っていた。

ケンドーコバヤシ:(田中みな実の役は)肉体関係がかつてあったのか、それを匂わせている秘書で。で、マサがアユを可愛がるから、ブチギレてるんですよ。

千原ジュニア:なるほど。

ケンドーコバヤシ:ブチギレてるんですよ、田中みな実ちゃんがね。

千原ジュニア:ほう。

ケンドーコバヤシ:で、田中みな実、理由は明かされないんですけど、隻眼なんですよ。

千原ジュニア:ほう、ほう。

ケンドーコバヤシ:独眼竜。

千原ジュニア:はい。

ケンドーコバヤシ:オレンジの眼帯つけてて。ブドウ食べる時に、眼帯外して「ああ…」って食べるんですよ(笑)

千原ジュニア:うん、うん。

ケンドーコバヤシ:「おいひぃっっ!」みたいな。

千原ジュニア:うん(笑)

ケンドーコバヤシ:「怖っ」思って(笑)

千原ジュニア:へぇ。

ケンドーコバヤシ:「私の…目になってくれるって言ったよねぇっっ!!」みたいな。

千原ジュニア:へぇ。ちょっと片平なぎささんとか、ああいう感じも入ってんねや。

スチュワーデス物語DVD-BOX 前編

ケンドーコバヤシ:あれです。

千原ジュニア:若い人たちは、そういうのを今まで見たことないから。

ケンドーコバヤシ:僕ら、子供の頃恐怖したじゃないですか、片平なぎささんが口で手袋とって、義手が出てくるっていう。

千原ジュニア:ああ、なるほど。

ケンドーコバヤシ:あの感じ。これ一応ね、実話を元にしたストーリーらしいんですけど、こんな人おったらえらいことやでって。

千原ジュニア:『スクール・ウォーズ2』のさ、少年院でラグビーやってて(笑)全員、サングラスでやるっていう(笑)

ケンドーコバヤシ:そう、そう(笑)はっはっはっ(笑)あの感覚(笑)



にけつッ!!

本日の人気記事