ロンブー田村亮、「闇営業問題」以降で写真を一緒に撮ることを警戒するも求められたら断れない苦悩を告白「断んのイヤやん」

2020年5月30日放送のMBSラジオのラジオ番組『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮が、「闇営業問題」以降で写真を一緒に撮ることを警戒するも、求められたら断れない苦悩を告白していた。

有野晋哉:写真、断られへんもんね。

田村亮:だけど、僕らから言うと、多分、基本的に撮るんやと思うんですけど。

有野晋哉:うん。

田村亮:「あんなことがあったから」って言い訳で撮らないことはできるんですけど、それもやりたくないし。

有野晋哉:やりたくないね(笑)

井戸田潤:でも、しょうがないですよ。断っていいんじゃないですか?

田村亮:いや、だけどもうイヤやん。断る人…断んのイヤやん。

有野晋哉:イヤやな。

田村亮:応援してくれてるかもしれんやん、ホンマに。

井戸田潤:断ってるタレントさん見んの、ちょっとしんどいですね。

田村亮:しんどいやん。だから、ホンマ一瞬止まって撮れる時やったら、撮ってあげたい。

有野晋哉:ふふ(笑)そうやな。さんまさん、「面倒くさいからもう全部撮んねん」って言ってはったもんな。

田村亮:そう、そうなんですよ。

有野晋哉:断るほうが、エネルギー要るもんね。

田村亮:そうなんですよ。そういうようなことを考えた時に、難しいな、と未だに思いますけど。でも、なんかそこは普通の人よりもっと俺は気をつけなアカンなと思って。

有野晋哉:ふふ(笑)そうね。



オレたちゴチャ・まぜっ!

本日の人気記事