オードリー若林、イジられた時の受け身がとれるかどうかは「背中の厚さで分かる」と語る「山ちゃん(山里亮太)はまだら。分厚いところと薄いところが」

2020年5月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、イジられた時の受け身がとれるかどうかは「背中の厚さで分かる」と語っていた。

若林正恭:俺、久美さんに容赦ない、俺は。

春日俊彰:なんでなんだよ、そこは。久美さんだって一般のね、芸人でもないさ。

若林正恭:まぁ、受け身っていう面で言えば、久美さん、背中の皮膚分厚いんだよね。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:あんな分厚い嫁。背中の皮膚分厚い嫁が、あんなに完成されてる背中してるとは思わなかったね。

春日俊彰:そんなことない(笑)

若林正恭:ちょっと背中見たら、俺なんか分かっちゃうから、背中触ったら。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:「ああ、この人、大丈夫」って。

春日俊彰:受け身とってきた背中ってこと?

若林正恭:サトミツなんか、もう薄いもん。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:気にしちゃう人、分かる、やっぱり。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:山ちゃんはね、まだら。分厚いところと薄いところが。

春日俊彰:ああ、色々あるんだ。

若林正恭:うん。薄いところやっちゃうとまずいから。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:俺、分かるから。

春日俊彰:そこも分かるんだね、厚さの。

若林正恭:分かる、分かる。厚さの違いっていうのは、結構俺はね、繊細に感じてるつもりよ。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)なるほどね。

若林正恭:自分なりに。



オードリーのANN

本日の人気記事