オードリー若林、テレビ番組の進行で「第七世代スペシャル!」と言わなければならないのがめっちゃ恥ずかしいと告白「もういいじゃん」

2020年5月9日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、テレビ番組の進行で「第七世代スペシャル!」と言わなければならないのがめっちゃ恥ずかしいと告白していた。

若林正恭:毎回、どの番組でも「家で何やってんの?」って訊かれるからさ。

春日俊彰:訊かれるし、若林さんは訊くことも多いんじゃない?台本上っていうか、スタッフさんの思いとして、ゲストの俳優さんに家での過ごし方を訊いたりして。

若林正恭:俺は「最近、お家時間どうやって過ごしてますか?」って訊くのがまず恥ずかしいのと、もう一個恥ずかしいのがあって。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:なんて言うのが恥ずかしいかって言うと、「第七世代スペシャル!」って言うのがめっちゃ恥ずかしい。

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:「もういいじゃん」って思ってるけど、今が多分、ピークややアウト気味って感じじゃない。

春日俊彰:まぁ、そうだね。

若林正恭:何回、「第七世代スペシャル!」って言ったかっていう(笑)

春日俊彰:しょうがないよね(笑)

若林正恭:そろそろ第六世代が気になってるって感じもあるっていうかさ(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)そうね(笑)それはしょうがない、流れ上(笑)

若林正恭:がなってるわぁ、日々「第七世代スペシャル!」って。「今話題の第七世代の皆さんがね、今日は…」って。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:本人たちも思ってるだろうし。

春日俊彰:そうだろうね。

若林正恭:「これ、どうなんだろうな」って思ってたら申し訳ねぇなって第七世代にも思うし。

春日俊彰:うん。



オードリーのANN

本日の人気記事