山里亮太、後輩にノーギャラで動画編集をやらせる先輩芸人に対して怒り「いるのよ、クズ中のクズが」

2020年4月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、後輩にノーギャラで動画編集をやらせる先輩芸人について語っていた。

天才はあきらめた

山里亮太:今ね、大変だよ。編集とか出来る人が多いじゃない。そういう子たちは凄いよね、動画配信とかできて。全然、機械に疎いからさぁ、本当。

でも、絶対やっちゃいけないことは分かってるの。編集ができるっていう後輩に、編集を先輩の権限でやらすっていうことは、絶対ダメだと思ってるんだ。しかも、ノーギャラとかで。

本当に、これを聴いているですね、編集ができる若手の方。お金を払わずに編集をさせようとする先輩は、クズなので絶対についていかないで下さいね。アイツらは絶対にダメ。

いや、いるのよ時々。後輩にね、素材何時間分も渡してね、編集させるっていう、クズ中のクズが。そういう奴はこの先、その後輩を助けてくれることは絶対ないと踏んでる、俺は。

誰のことを言ってるかってじゃなくて、いるのよ、往々にして。気をつけて、だから。タダで編集頼んで来る人は、無視していいと俺は思う。このラジオ聴いている中でも。

よくないですよね、本当に当たり前みたいに人の時間を奪うけど、バカじゃないかなって思う、そういう奴らはみんな。

…っていう。なぜかね、なぜか急に怒り出すっていう。ストレスなのかな。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事