岡村隆史、新型コロナウイルスが収束した後に風俗で「集中的に可愛い子が働く」ことを期待して辛抱していると告白「短期間ですけれども、美人さんがお嬢やります」

2020年4月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、新型コロナウイルスが収束した後に風俗で「集中的に可愛い子が働く」ことを期待して辛抱していると告白していた。

リスナーメール:コロナの影響で、今後しばらくは風俗に行けないし、女の子とエッチなこともできないと思うので、思い切ってダッチワイフを買ってしまおうかと今、真剣に悩んでいます。

岡村隆史:いや、もうアカンって、これもう。いつかはもう、雨は上がんねんから(笑)

今は辛抱よ、辛抱よこれは。言うてはるやんか、みんながもう「やまない雨はない」って、言うてはんねんから。

「神様は人間が乗り越えられない試練は作らない」って言うてはりますから。ここは絶対、乗り切れるはずなんですよ。だから、今、面白くなかったとしても、これコロナが収束したら、もう絶対面白いことあるんですよ。

もう、なかなかね、苦しい状態がずっと続きますから、コロナ収束したら、なかなかの可愛い人が短期間ですけれども、美人さんがお嬢やります。

これはなぜかと言いますと、短期間でお金をやっぱり稼がないと苦しいですから。そうなった時に、今までのお仕事よりかは、ちょっと…これ、3ヶ月だと思ってます。3ヶ月の間、集中的に可愛い子がそういうところでパッと働きます、で、パッと辞めます。

それなりの生活に戻ったら。だから、コロナ収束した時の3ヶ月、そこでは「え?こんな子入ってた?」っていう子たちが絶対入ってきますから。だから、今、我慢しましょう。今は本当に我慢して。コロナ収束した時に、我々、風俗野郎Aチームみたいなもんは、この3ヶ月、3ヶ月を目安に頑張りましょう(笑)

だから、今は我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、仕事ない人も切り詰めて切り詰めて、その時3ヶ月のために頑張って、今、歯を食いしばって踏ん張りましょう。

そうしたら、コロナ収束した時の3ヶ月、見てみ、行ってみ。「え?こんな子入ってた?」って。「マジっすか?」って。でも、3ヶ月やで、その子らも。パッてやって、パッて辞めるから。

それだけは、多分そうなんじゃないか、と僕はそれを信じて今、頑張っています。



ナイナイのANN

本日の人気記事