岡村隆史、ジャニー喜多川の姿を最初で最後に見かけた時の様子を語る「『めちゃイケ』オファーシリーズのジャニーズJr.企画で…」

2019年7月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、ジャニー喜多川の姿を最初で最後に見かけた時の様子を語っていた。

岡村隆史:ジャニーさんがお亡くなりになられて、僕らも凄く、ジャニーズ事務所の方々ともちろん、お仕事もずっとしてきましたし。

まぁ、国分なんかとはずーっとレギュラーで、『ゴチ』出ていただいていたというのもありますし。SMAPやらとも絡ませていただいた時ありましたが、ちゃんとジャニーさんに僕、お会いして、挨拶したとか、そういうことは実はなくてですね。

ほぼほぼ…でも、「この人がジャニーさんなんやろうなぁ」ぐらいの感じでしか知らないんですよ、ほんまのことを言うと。これもだから、辿っていくと、ほんまに『めちゃイケ』のジャニーズJr.、オファーの第1回目の時。第1回目のオファーシリーズ、ジャニーズJr.に入るっていう。

ジャニーズJr.になって、SMAPのバックで踊るっていう、オファーシリーズの第1回目の時ですよ。

小西マサテル:名作ね。

岡村隆史:名作かなぁ、名作っちゃ名作やろうね、あれはね。僕も「何がおもろいねん」って、総合演出の総監督に「こんなもん、二度とやりません」って、ブチギレされましたけどもね。ただただしんどかったんで、踊りを覚えたりするのが。

一緒にジャニーズJrと一緒に踊るということになりましたんで、その時、京都でジャニーズが劇場を作ったのかな。そこに、もうみんなJrの子たちが凄い、そこにJr.の子たちが行ってる、と。そこにタッキー&翼がいてて。

タッキー&翼も、Jr.の中でもバーッと出てきてる方やって、絡ませてもらったんですけど。タッキー&翼がいる中で、他のJr.の子も、次から次にワァーッて来るんですよ。で、分からないじゃないですか、僕らも。誰が誰やら、ぎょうさんいてるから。

そんな中、奥の方でドーンッとJr.の子らを押してる男性がいたんですよ。「何してはんねやろな?あの人」って。「なんやろ、次から次来るな」って思ったら、その男性の方
が、ずっとこうコソコソっと喋って、バーッとJrを押し出してくるわけですよ。

「あの人、誰なんやろうな」って。そのロケ終わって、次から次へとジャニーズJr.出てくるわけですよ。で、もう名前も分からへん、勝手にあだ名とかつけたり、「知ってる、知ってる、君のこと」って、違う名前言って「違います」っていうボケ、いっぱいやってたんですけど、次から次に出てくるの。

で、その男の人がどんどん押すわけ。ほんなら、その都度、その都度、出てくんねん、Jr.の人が。その押してんのが、ジャニーさんやってん。

分からへんけど、男の人がいっぱい押してたなぁって思ってたら、その人がジャニーさんで、ご挨拶することもなく、また次の現場行かなあかんかったから。顔は薄っすらと見ましたし、「あの人がジャニーさんなんですか?」って、周りの人に聞いたら、「そうですよ」って、それ一回ぐらい。あとはだから分からない。お会いしたこともない。お話したことがないんですよ。

ただ、その時に、ちょっとでもテレビっていうか、ゴールデンの番組、スペシャルに少しでも出してあげようっていう。多分、「YOU、行っちゃいなよ」っていう。そういう感じで、カメラの前に、色んな人を立たせてあげててんなぁっていう。それがジャニーさんやったっていう記憶しかなくてですね。

色んな仕事をした中でも、最初で最後やったかもしれない。それ以外で会うことはほとんどなかったと思いますね。



岡村隆史のANN

本日の人気記事

本日の人気記事