鬼越トマホーク坂井、EXITを「今勢いのある若手芸人」として紹介したのは自分たちなのに佐久間宣行Pがその手柄を横取りしたと暴露「自分の手柄みたいな顔して」

2020年4月18日放送のテレビ東京系列の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑いコンビ・鬼越トマホークの坂井良多が、EXITを「今勢いのある若手芸人」として紹介したのは自分たちなのに佐久間宣行Pがその手柄を横取りしたと暴露していた。

坂井良多:我々ですよ、EXITを最初にプレゼンしたの。

劇団ひとり:おお。

坂井良多:佐久間さん、自分の手柄みたいな顔をしてますけど。

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

坂井良多:我々ですよ。

金ちゃん: 我々が最初の打ち合わせで、「今、いい若手いないですか?」っていう時に、EXITをめっちゃ紹介したんです。

矢作兼:おお、そうなの?

金ちゃん:そしたら、EXITがバーッと跳ねて、朝とかも出だして。

矢作兼:うん。

金ちゃん:それも勝手に、俺ら何もなかったかのようにされて。

坂井良多:全然、もうマージンとか受け取ってないですよ。

矢作兼:知らなかった。

坂井良多:平気でマジ歌選手権で、なんか過去を悔いているラップとかやって、俺、何も刺さらなかったですよ。

劇団ひとり:はっはっはっ(笑)

矢作兼:凄いね(笑)



ゴッドタン

本日の人気記事