山里亮太、蒼井優がドラマ『24 TWENTY FOUR』を一緒に見ていてネタバレしてしまうも「演技で記憶喪失と分かった」と誤魔化してきたと明かす

2020年4月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、妻・蒼井優とドラマ『24 TWENTY FOUR』を一緒に見ていて、蒼井がネタバレしてしまうも「演技で記憶喪失と分かった」と誤魔化してきたと明かしていた。

天才はあきらめた

山里亮太:娘とお母さんが、テロ組織に誘拐されちゃうのよ。で、なんとか逃げてきたんだけど、隠れ家にテロ組織がきちゃってヤバイって。

で、護衛の人とかやられちゃって、お母さんと娘が車でね、逃げるの。そこに追っかけてくんのさ。で、お母さんが山道なんだけど、目立たない小道を見つけて、グイーンって曲がって入るの。それによって、テロリストを撒くわけ。

崖みたいなところに車を停めて。で、お母さんが「もう行ったかしら?」って出るわけよ。そしたら、サイドブレーキかけてなくて、崖から、娘の乗った車が落ちちゃうわけ。ドカーンって爆発しちゃうの。

「娘乗ってんのに!」って思って。その後、お母さんがバタッて倒れるの。で、WAONさん(蒼井優)と見てて。WAONさんは一回見てるわけ。ドカーンと爆発して、お母さんが倒れたの見て、WAONさんが画面指しながら、「あ、記憶喪失になった」って言ったのね。

「え?」って。違和感感じたの。「いや、だって爆発して倒れただけで、なんで記憶喪失になったの?」って。そしたら、本当に立ち上がってフラフラして、ショックでね、来た車に話しかけられて、初めて記憶喪失って分かったんだよ、ドラマの展開的には。

なのに、めちゃくちゃ早い段階で、爆発した瞬間に「あ、記憶喪失になった!」って言って。「え?言ったよね」っていう。「ネタバレしてなかった?横で」みたいな。

「いや、芝居をやる人間の目から見て、あの顔は、記憶喪失の顔をしたから、それで分かっただけで、知ってる人間が言ったのではない」って。「これは、ストーリーを知ってるからじゃなくて、顔を上げた瞬間、私が記憶喪失の演技をするなら、この顔をするって顔をしたから分かった」って。

でも、明らかに爆発した瞬間に言ったのよ。まぁ、いいやと。でも、もう一個気になるのが、娘が乗ってる車が爆発して、俺は「え?シーズン1で娘、死んじゃうんだ…」って言って横見たら、WAONさんが下唇を噛み締めて、ずっと前見てたのよ(笑)

もう分かるじゃん、死なねぇんだって(笑)「あ、死なねぇんだな、キム」って思って。何も言うわけでもなく、ずっと下唇を噛んで、前をグッて見てたから。「言わないよ、私は」って感じで。

っていう『24 TWENTY FOUR』、今、佳境なんですよ。



山里亮太の不毛な議論

本日の人気記事