おぎやはぎ矢作、TKO木下のYouTube謝罪動画が低評価の嵐であることを擁護「宮迫さんもそうだった」「最初どう思われようが、全然変わっていくから」

2020年4月9日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、おぎやはぎの矢作兼が、TKO木下隆行のYouTube謝罪動画が低評価の嵐であることを擁護していた。

リスナーメール:TKO木下のラジオネーム「YouTube計画が大失敗になたよー」

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:「なたよー」って?(笑)

矢作兼:「なたよー」って(笑)

小木博明:そうなんですか?失敗したの?

矢作兼:宮迫さんの時も、「いいね」と「BAD」で。

小木博明:ボタン押すの?

矢作兼:そう。不評の方が凄い多いっていう。

小木博明:うん。

矢作兼:宮迫さんもそうだったし。木下さんもそれが凄い数なんでしょ?

小木博明:なるほどね。でも、最初はそんなもんなんでしょ?そこからでしょ。

矢作兼:そう、だからこういうのはなんでもそう。

小木博明:ねぇ。

矢作兼:最初どう思われようが、全然変わっていくから。

小木博明:うん、関係ないからね。

矢作兼:ちゃんとやれば。

小木博明:そう、そこからどんどん変わってくんだよ。

矢作兼:分かんないよ。



おぎやはぎのメガネびいき

本日の人気記事