佐久間宣行P、森三中・黒沢やたんぽぽ白鳥らが新型コロナウイルスに感染して「売れっ子が罹ってきたから」収録はさらに困難となっていると指摘

2020年4月8日放送の放送のニッポン放送系のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(毎週水 27:00-28:30)にて、テレビ東京の佐久間宣行プロデューサーが、森三中・黒沢かずこやたんぽぽ・白鳥久美子らが新型コロナウイルスに感染して「売れっ子が罹ってきたから」収録はさらに困難となっていると指摘していた。


できないことはやりません テレ東的開き直り仕事術

佐久間宣行:ラジオだと、星野源さんが昨日か、自宅から放送やってて。それはそれで、すげぇよかったよね。聴いてて思ったけど。すげぇ温かい感じがしてすげぇいいなぁって思いましたね。

で、芸人さんはだから、逆に売れっ子が罹ってきたから、それに関わった収録の人とか、一斉に自宅待機を自らしてる人もいるし、消毒をスタジオとかも全部やってるみたいだしってことで、結構大変だと思いますよ、撮るのも。

あと、収録休止にしてる番組もたくさんありますね。ただ、収録休止するのは全然大丈夫なんですけど。テレビにおいて、ある程度はストックあったりするから。あと、リモートで撮ったりするようにしてる番組あるから。

ただ、本当に復活するタイミングがなかなか本当に難しい。どのぐらい安全な状態が今後、戻ってくるのかっていうのも分からないけど。

だから、もしかしたら結構長くある程度は、予測しながらやっていかなきゃいけないのかなって思っていますね。



佐久間宣行のANN0

本日の人気記事